子供がいる場合の賃貸物件のおすすめ環境や設備


自転車置き場や近くに公園のある賃貸物件

子供と住む場合、子供用の自転車やママの自転車を置ける駐輪場が設けられている物件が望ましいでしょう。賃貸によっては、自転車置き場はあるものの共益費と別に月額費用がかかってくる所もあります。料金面においても確かめておくと安心です。またハイツなどでは特に駐輪場がなく、建物の前に勝手にみんなが停めている場所も見られます。こうした場合、自転車が散乱しますし近所からクレームがくるなどトラブルの原因になるのでよくありません。そのほか、子供が安全に遊べる公園が近所にあるなら尚良いですね。

周囲の治安をチェックしよう

子供がいるときに気になるのは、周辺環境の治安ではないでしょうか。酔っ払いが多かったり人通りが少なくて寂しかったりすると、子供が活動するのに心配ですよね。賃貸を借りる際には、建物の外観内装だけでなく近所の状況も見ておきたいものです。公園などにゴミがたくさん落ちている所や落書きが目立つエリアは、あまり治安が良いとは言えません。また、昼間と夜間双方をチェックすることも大切です。昼間だけの見学では見えない部分もあります。

内装の壁が厚く騒音防止できるかもチェック

子供は室内でも走り回りますし、大きな声を出すこともあります。そんなときに上下近隣にできるだけ迷惑をかけないようにしなければなりません。賃貸の場合、内壁が薄い所もあるので防音設備が整っているかどうか確認しましょう。不動産スタッフに詳しく聞いてみれば分かります。床の防音マットなどリフォームして対策する手もあるので、大家さんに相談してみるのもひとつです。

北見の賃貸物件情報はたくさんありますが、広告の情報だけだと意外と古い物件に当たることもあるので、やはり現場に行って確認するのが一番でしょう。