北海道に多い!1階が車庫の賃貸物件のメリットとデメリットとは?


覚えておこう!1階が車庫になっているメリットは2つ

移住先としても人気が高い北海道。その北海道の賃貸物件を見ていると、1階が車庫になっているアパートをよく見かけます。実際のところ、このような構造の賃貸物件の使い勝手はどうなのでしょうか。まず、1階が車庫になっているメリットですが、確実に2階以上のお部屋に住めるという点が挙げられます。防犯性を考えると1階の部屋よりも2階の方が安全ですよね。手っ取り早く2階以上の部屋に住みたいという人は、車庫付きの物件を探すと良いかもしれません。

そしてもう一つのメリットが、車庫を借りれば収納スペースが増えるという点です。お部屋に置いておくと邪魔になるような季節用品などを車庫に保管して置けるので、通常よりも広くお部屋を使うことが出来ます。2階以上のお部屋に住みたくて収納場所も欲しいという人がいれば、車庫付きの賃貸物件を探してみると良いでしょう。

要注意!車庫の上の部屋だと床が冷えることも…

1階が車庫になっている賃貸物件にはデメリットもあります。お部屋を借りる前にはそのデメリットをしっかりと把握してから、契約をするようにしましょう。1階が車庫になっている賃貸物件のデメリットとしてよく挙げられるのは、車庫の真上のお部屋に住むと床が冷えやすいという点です。車庫はいわば空洞なので冷気を溜めやすく、特に気温が下がる冬はガチガチに冷え込みます。そんな車庫の上にお部屋があると床は温まりにくく、室内の気温にも影響を及ぼすのです。もし1階が車庫の賃貸物件を検討しているのなら、床下に車庫がない部屋を選ぶと良いでしょう。そうすることで床が冷えるデメリットの影響を受けずに、冬でも快適に暮らせるはずです。

函館の賃貸マンション・アパートの利用を考えている人は、まずは現地へ行き、地元の人に相談に乗ってもらいましょう。