設備によって住みやすさは変わる?どんな設備が人気になっているのか


オール電化の賃貸物件も増えている!

オール電化の賃貸物件は、光熱費を抑えやすいということで人気があります。一般的に光熱費というと、電気料金やガス料金などがかかりますが、オール電化の賃貸物件は基本的にガスを使用しません。電気料金に一本化できるので、基本料金分が安く済みます。また、契約するガス会社によって変わりますが、お湯を沸かす時などガスより電気のほうが安くなる場合が多く、光熱費を節約できるというわけです。

また、料理する時にガスを使わないので、安全性が高いというのも人気になっている理由です。物理的に火を使わないので、家事になるリスクが抑えられるというのは嬉しいポイントですよね。料理後の掃除がしやすくなるという意見も多いので、料理好きな人はオール電化の物件を検討してみるのもよいかもしれません。

人気のオートロック付きマンション

賃貸物件を選ぶ時、防犯性の高さも重要なポイントですよね。防犯性の高い物件と言えば、オートロック付きのマンションをイメージする方も多いでしょう。オートロックが付いていれば、入居者以外の不審者が敷地内に入ってくるのを防ぎやすくなるので、防犯性は高くなります。一人暮らしをする時、玄関の前ではなくエントランスの前で来客の対応ができるというのは安心できますよね。

ただし、オートロックが付いていれば、防犯対策は万全というわけではありません。オートロックが付いていても、不審者が侵入してくる可能性は0ではないからです。玄関に多重ロックが付いているか、マンションのいたるところに防犯カメラが設置されているかなども見ておくとよいでしょう。

網走の賃貸アパートの特徴は家賃が安いことです。家賃が5万円以下のところも多いので、現地の不動産屋さんで相談しましょう。