お庭も駐車場もほしい!注文住宅で考えるスペース確保の仕方


お庭と駐車場の必要な広さとは

注文住宅で悩むのが、お庭と駐車場の広さです。子どもを外で遊ばせたり、お洗濯ものを干したり、あるいは野菜を育てたいなど、それぞれお庭の理想があるでしょう。それと同時に、せっかく一軒家を建てるのだから、駐車場を借りるのは勿体ないと考えて、駐車スペースもほしいところです。所有している車の台数と車の大きさ、また車庫にするのかどうかも考えましょう。一般的に、車2台であれば約9坪の土地が必要になります。庭の坪数は、お庭で家庭菜園をする程度でしたら1坪、バーベキューなどちょっとした遊びですと3坪程度は必要になります。

家の間取りも含めて調節してみましょう

十分な広さのある土地でしたら問題ありませんが、30坪程度の限りある土地に車を2台停め、さらに庭をつくるのは簡単ではありません。そこで、家の間取りから考え直してみるのも一つの手です。例えば、正方形の家ではなく少し縦長の長方形の家にして、縦列駐車にしてみる。駐車場の後ろのスペースがお庭になります。また、家をL字型にし、L字駐車を考えます。車の出し入れは容易いですし、玄関を出てすぐの部分だけでも庭がつくれます。また、家自体をガレージハウスにするのも良いかもしれません。庭は十分にとれますし、1階は車庫兼駐車スペースで、物置にもなるので便利です。ガレージハウスでは家を3階建てにするという方法もありますし、1階のガレージ以外のスペースにトイレとお風呂などを作り、2階にリビングと寝室をつくれば、2階建てでも十分快適に住むことが出来ます。

駐車場と庭のスペース確保のために相談も必要

色々と工夫しても、スペースが取れないという方も諦めてはいけません。お庭や駐車場のスペース確保について、住宅メーカーや工務店などプロに相談してみましょう。

大手のハウスメーカーもよいですが、福岡の注文住宅は、やはり地元に強い工務店に依頼するのがおすすめです。